カテゴリ「 FOODS (^_^)v」の記事

2010年9月11日 (土)

Apple WWDC レポート改め「サンフランシスコのご飯事情」

3ヶ月遅れでサンフランシスコで行われたApple WWDCの事を書こうとしましたが、「今頃バカじゃないの?」と言われそうなので(実際言われた)、サンフランシスコでの個人的な食生活についてアップする事にしました(^_^;)

※すみませんがWWDCの内容に興味のある方は、雑誌やWebを読んでくださいm(_ _)m

今回はとにかく朝早くから夕方まで「今までに無いぐらい」会場でちゃんとセミナーに出ていました(笑)。スティーブ・ジョブズの基調講演はもとより、それだけAppleを取り巻く開発環境が興味深く面白いという事はみなさんご存じの通りです。



_0011131

【朝ご飯】

会場では簡単な朝ご飯(ジュース、コーヒー、デニッシュなど)が用意されています。

海外での有料カンファレンスやセミナーでも大抵同じ状況ですが、とにかくデニッシュの甘いこと。朝から血糖値上げて脳をフル回転させてくださいという事でしょうか?





【昼ご飯】

お昼ご飯、参加者はアップルさんにゴチになりますm(_ _)m

基本はwrapper系でチキン、ポーク(beef)、ベジタリアンなどが選択できます。

テーブル席は常に満席なので必然的に会場の好きなところ(床が多い)で食べることになるのですが、会場内には専用の無線LANが飛んでいて、皆さんガジェットやMacにかじりついての「geekのいつものお昼ごはん」となる訳です(笑)

セミナーのスケジュールや場所などは適宜iPadやiPhoneの専用アプリで確認ができとても便利です。

 

_0010996_2 _0010984_3 _0011133_2













【コーヒーブレイク】

カンファレンス中、コーヒーやジュース類はいつでも自由に飲む事ができます。でも”3時のおやつ”だけはちょっと特別。見るからに甘そうな巨大ケーキやM&Mチョコレート、フルーツ、ジュースなどが用意され、ちょっとしたイベント気分です。

と言うのも、参加者が準備している係の人の周りを今や遅しと取り囲み、テーブルの上の布が外されるやいなや一斉に群がるのです。(もちろん私もその一人)

お昼ご飯が軽めな事もあって、ココで栄養補給をしないと夜まで持ちません。という訳で毎日バナナを2本とオレンジジュースをゲットします。

_0010975_2

_0010983 _0011015 _0011141























【晩ご飯】

今回は一人、しかも朝から夕方までセミナーが続くので夜レストランへ行こうという気分にはなりませんでした。(夜ホテルのジムで1時間走るという事にも関係あるのですが...)

そんな訳でほぼ毎日お世話になったのが、デパ地下の食品売り場。

世界各国の料理が手頃な値段でテイクアウトできるので毎日でも飽きません。 特に今回はタイ料理が多かったようです。

_0011005 _0010993 _0010979 _0010937 _0011230 _0011013

2009年11月18日 (水)

米国昼食事情

Chicago_1_1Toronto_1_155_1_1




今回の北米出張での昼食事情をちょっとばかりご紹介(笑)


左)シカゴ オヘア空港内のホットドッグ
ピリ辛の青唐辛子がきいてます。
美味しいのですが食べにくいのが難点(^_^;)

中)トロント 美術館前のホットドッグ
少しの時間待たなくてはいけませんが、こんがりと焼いてくれます。
他にはない美味しさ(^_^)v

右)ニューヨークのゴーゴーカレー
オーナーがヤンキース松井選手の大ファンという事で背番号がそのまま店名に。
ホームランを打った翌日には55セントになる有名店。(^o^)

しかしどうみても栄養のバランスは良くないですねぇ〜(笑)

2009年4月 9日 (木)

【食】Buffets in Las Vegas

久しぶりに食のお話 from Las Vegas(^ω^)

Las Vegas のホテルは、どこもBuffetを売りにしています。
値段はホテルによりピンキリですが、

だいたいランチ$15-20、
ディナー$25-30ぐらいが相場のようです。
ヘタにレストランに入ってあれこれ注文するより安くつくことが多いです。

数回のLV旅行で、MGM, Mirage, Paris, Planet Hollywoodと4カ所行きましたが、
どこもそこそこ美味しい。
「アメリカの料理は食えたもんじゃない」というのが日本人にありがちな先入観ですが、
味の好みはあれど、全滅するような不味さには出会ったことがありません。笑

上記4カ所の中で、わたしの中でのベストはPlanet Hollywood。(写真)
世界の料理がバランス良く揃っていて、
尚かつデザート類も甘すぎずに美味しいです。
さすが、"#1 buffet in Las Vegas"に選ばれただけあります。
LVへお越しの際は是非試してみてくださいねー(^ω^)(m)

P1010818

2009年4月 1日 (水)

続 されど鍋

Staub_2 「またか!」と叱られるのを覚悟で鍋の話です(笑)

今回は本家フランスではル・クルーゼとならぶ人気のstaubの鍋です。

一説によるとプロの料理人はルクルーゼよりstaubを選ぶとかとか.....

機能特徴はWebで調べていただくとして、とにかく素材の味が生きてくるんです。
簡単に言うと肉や野菜の旨味が凝縮されて、素直に食材そのものの味に感激できる鍋です。

コツは弱火でゆっくり煮込むだけ。
野菜の蒸し煮に関しては、水を沢山入れる必要もありません。

実を言うと、この感激をさらに確実なモノにするために先週NYから3つも買って帰りました。(フランス製なのにね(笑))
(g)

2009年3月 8日 (日)

されど鍋

Sa030008_1jpg

料理を作ることには気分転換と発想展開の2つのメリットがあると信じて締め切り前はいつも料理に励んでいます(笑)
そんな訳で我が家にはいつの間にか世界中の料理道具が集まってしまいました。

さて、今週のお気に入りはダッジオーブンスキレット。
アウトドア用の重たい鉄の鍋ですが、これが結構良い仕事します。

煮物や蒸し焼き、餃子などなど、オーブンにもそのまま入れられるので一度使うと気に入ってもらえる事うけあいです。
でも、ちょっと手入れが面倒、鉄製なので気を抜くと錆びてしまいます。
基本は「絶対に中性洗剤で洗わないこと」、つまり中華鍋と同じですね。(g)

2008年12月 2日 (火)

【食】鍋の季節です

Nabe_2

「そろそろ鍋の季節かなぁ〜?」の一言で初挑戦したのはモンゴルの薬膳鍋屋さん。

チェーン店のようですが、お洒落でスタッフの対応もとても良いです。

お鍋はメニューの中から自由に具を選ぶことができますが圧巻は薬膳の所以であるスープ。
チップとディールが森の中で探してきた(笑)見たことも無いモノが沢山入ってます。
お店のの人曰く60種類以上の天然植物エキスや滋養強壮や美容に良く理想の鍋だそうです。

写真の右側はアッサリとしたスープ、左側は少し辛いスープでどちらもとても美味しいです。
そんな薬膳のおかげもあって今朝は絶好調 (^_^)v


★★★★ 薬膳火鍋専門店 天香回味 銀座中央通り店
〒104-0061東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE9F
03-5537-2227
http://r.gnavi.co.jp/g959909/

2008年11月28日 (金)

【食】In N' Out

Innout CAでここを知らないというとモグリだと思われても可笑しくないぐらい、
超有名なファストフードチェーン。
・・・といっても、もともとfamily ownedで始まったお店なので、
店舗はCAを中心に、AZやNV周辺までしか進出してないそうです。(m)

ここのお店のウリは、冷凍の挽肉を使わないこと。
そして、フレンチフライも「フレンチフライ型にしたマッシュドポテト」ではなく、
じゃがいもまるごとをそのままざっくり切っていること。
オーダーを受けてから作り始めるので多少時間はかかりますが、
他のファストフード店に比べたら何倍も美味しい!!
CA州民はとにかくこの店が好きな人が多く、
深夜になってもドライブスルーが渋滞している程。
ここが好きな友達は「マックなんか食えるか」と口をそろえて云います。笑

この店の凄いところは、なんと云っても変わったメニュー達。
表向きは、ハンバーガー、チーズバーガー、ダブルチーズバーガーにフレンチフライ、
という3種類のコンボしかありません。
そこに、やれ挟んであるたまねぎをグリルしろだ、
バンズじゃなくてレタスで挟めだ、
フレンチフライにタマネギを乗せろだ、
肉は何枚挟めだ、
シェイクを3種類ミックスしろだ、
そういう細かい指定をするわけです。
「裏メニュー」とは云ってもお店公認で尚かつみんな知ってるので、
"Not-so-secret menu"と呼ばれています。
丁度、スタバでラテをカスタマイズする感じです。
「Non-fat triple vanilla latte, extra hot!!」みたいな(^ω^)

CAにお越しの際は是非立ち寄って頂きたいファストフード店です。(m)
http://www.in-n-out.com/ 

2008年10月26日 (日)

【食】Gypsy Den

P1010405Costa Mesaに住んでいた頃よく通ったcafe。
なんであんなとこにこんなオサレなcafeが!と思うことしばしば。
そこらのチェーンのコーヒー店なんかよりずっとコーヒーが旨いです。
(そしておかわり自由!)

野菜を中心にしたサンドイッチ、サラダやspecialitiesが美味しいです。
日替わりスープもヘルシー指向で、
キャロットスープだったり、野菜たっぷりのトマトシチューだったりと、
アメリカンなカフェの割に、何を頼んでもハズれたことがありませんでした。

店内にはいろんな絵画やラグが所狭しと飾ってあって、
"Gypsy den"という名前の通り、なにやら無国籍な感じがします。
BGMが主張しすぎて五月蠅いことがあるのが玉に瑕wですが、
お店のひともとってもフレンドリーで、居心地の良いカフェです。(m)
http://www.gypsyden.com/

2008年10月 8日 (水)

【食】Open Sesame

2
Los Angelesの街より15分ほど南にある、Long Beach のレバノン料理屋さんです。
「とっても美味しいお店な上に、オーナーが男前v」(笑)と
連れて行ってもらったのが最初でした。(ちなみにそのオーナーはジローラ○さん風でホントに男前(笑))

とても人気のお店で、週末の夜は待っているお客さんで道路がいっぱいになります。
日本でも有名(?)なhummusやkebab、shawarmaと呼ばれるサンドイッチなど、
どれもアメリカナイズされることない味に仕上がっていて美味しいです。
わたしのオススメはJalabというローズウォーターを使ったドリンク(ジュースでもなくお茶でもない不思議な味がする)と、
味付けが絶妙なfried potatosです。
(画像はこの間行った時に食べた beef kabob plate。
kebob, hummus, サラダとライスが1プレートに乗っています。
右上に見えるのが噂のfried potatos)

内装やBGMに中東らしいエキゾチックなものが使われている一方で、
ウェイターのお兄さんお姉さん達はとても気さくで、CAのビーチらしい明るい雰囲気がします。
一人当たり$25〜30(tip込 but only if "no drinking")ぐらいでお腹いっぱいになります。(m)

CAにお越しの際は是非どうぞ(^ω^)(*reservation is unavailable!)
http://www.opensesamegrill.com/